体脂肪 女性目安

内臓脂肪を減らすには|おすすめサプリ

体脂肪 女性の平均

ダイエットするなら体脂肪にも注目!

女性にとってダイエットは、体重だけではなく見た目も大切なものですよね。出る所は出て、くびれる所はくびれてる。しかし、だれが見ても「細い」という人でも常に「痩せたい」と口癖のように言っています。

確かに、モデルを職業としている方は手足も長く細いです。それに憧れるのもわかりますし、最近の洋服はサイズよりも小さめに出来ているのでは?というくらい細身で作られています。気に入った洋服を恰好よく着たいからダイエットするという方も少なくありません。

こうした理由でダイエットするのであれば、体重だけではなく体脂肪にも注目することも大切です。体脂肪を落とすことにより、体重は変わらなくとも見た目には「痩せた?」と変化を感じることができますよ。

年齢ごとの体脂肪の目安は以下のようになっています。

【年齢別体脂肪率目安(女性)】

18~39歳

痩せ・・・20%以下
標準(-)・・・21~27%
標準(+)・・・28~34%
軽肥満・・・35~39%
肥満・・・40%以下

40~59歳

痩せ・・・21%以下
標準(-)・・・22~28%
標準(+)・・・29~35%
軽肥満・・・36~40%
肥満・・・41%以下

60歳~

痩せ・・・22%以下
標準(-)・・・23~29%
標準(+)・・・30~36%
軽肥満・・・37~41%
肥満・・・42%以下

男性の年齢別体脂肪率目安はこちら

インナーマッスルを鍛えて体脂肪を減らす

体脂肪を減らすには筋トレ!筋肉を鍛えながら脂肪も落とす、体脂肪燃焼筋トレを行う事により、筋力と新陳代謝がアップし脂肪を燃焼しやすい体になっていきます。

ピラティス・ヨガ・ストレッチなどによってインナーマッスルを鍛えることで、体の奥深くにある筋肉を鍛えながら内側の脂肪をもやし筋肉を引き締めてくれます。

ピラティスは、お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉に意識を向けて運動をし、失われていく筋力を回復し、体のたるみを防ぎプロポーションや姿勢を維持し、また改善していくとされる運動です。

ヨガは、呼吸とストレッチに重点を置き、筋肉を強化し、ピラティスは正しい骨格を意識しながら体幹の筋肉を整えるとされています。

どちらも筋肉に働きかけてくれるものですね。筋肉を鍛えるだけでなく、血流も良くしてくれるので冷え性などの改善も期待ができます。

また年齢と共に筋肉量は低下してきます。ハードな運動よりも、地道にコツコツと行える運動の方が、長続きもしていくのではないでしょうか?